小4、10歳、反抗期。もしかしたら第二反抗期『十歳の壁』

中学生 男子 子育てあるある

子育てにはたくさんの葛藤や労力がかかります。
小さい頃のイヤイヤ期も大変ですが、
第二次反抗期という思春期への入口もこれまた大変(;´Д`)
いろんなことを感じ取るようになると、
屁理屈などなかなか高度な反抗をするようになります。

ちょこるん
ちょこるん

しんどすぎてHPが1になります。ぴえん

この記事ではそんな第二次反抗期の入口について、
私の経験をぶちまけたいと思います。

反抗期?子育てママさんの悩み

子育てって、子供の年齢によって対処法が全然違ってきますよね。
小学校高学年くらいになると、第二反抗期がやってきます。
2歳児の「イヤイヤ期」や「これなぁに?」に加えて、「なんで?どうして?」が加わります。
そして自分の主張が通らないとなると、納得できる理由が見つかるまでゴネます。
それはもう、ものすごい屁理屈で(;´Д`)

ある日のやりとり


赤信号の話に例えると、こんな感じ。

息子くん
息子くん

なんで赤信号で渡ったらアカンの?
渡ってる人いるやん。

ちょこるん
ちょこるん

それはね、交通規則で決まってるからやで。
なんでかと言うと、信号の色で進む人と止まる人を分けてないと事故が起こるから。
人の命を守るためのルールなんよ。

息子くん
息子くん

じゃあなんで守らへん人がいるん?
なんで警察に捕まらへんの?めっちゃズルいやん。
バレへんかったら何も罰はないの?
じゃあ、事故にもならずにバレもせんかったら、その人ラッキーなん?
そっちのが絶対いいやん。楽やん。

ちょこるん
ちょこるん

いやいや、そんな事はないよ(;´Д`)
事故にはならなくても、それはたまたま運が良かっただけで、いつどうなるかなんて分からないからね~。
それに自分が気付いていないだけで、周りの人に迷惑をかけている可能性が高いよ!
バレなかったら良いっていう考えは、いつか自分に返ってくるからね
(^_^;)

息子くん
息子くん

いつ返ってくるの?
その人にバチが当たるっていう証拠は?
ルールを守って嫌な気分になるなんか、損しかないやん!
そんなん楽しくない!


(○`ε´○)プンスカッ!!

ちょこるん
ちょこるん

いやいや、あのね・・・
(マジか)

こんな不毛なやりとりが小一時間、下手すると数時間繰り広げられます。
世の中の理不尽が受け入れられないため、「諦める」や「受け流す」ということが出来ないんですね~。
そして「証拠」を何よりも重視。
小学生男子によくある、「証拠は?何時何分、地球が何回まわった頃?」みたいなやつです。
しゃべりすぎて喉もカラカラ、頭も痛い。
いやぁ、反抗期ってホントに大変・・・(;´Д`)

『十歳の壁』


小学校高学年くらいに見られるこの現象、『十歳の壁』とも言うらしいです。
心も体も少しづつ成長が目に見えてくるこの時期、自分の体の変化に戸惑い、なぜかイライラしてしまう自分自身と戦っているんですね。

彼らも一生懸命『今』を生きている。

まとめ

子育て中のママさん、このような経験はありませんか?
安心してください(笑)
あなたのお子様だけではないですよ~。
成長の証と捉えて、へこたれず向き合いましょう!
そのうち、悲しくも「諦める」を習得しますから(*´∀`*)

ツライ時や心がポキンと折れちゃいそうな時は、夜のお散歩でもしながら泣きましょう(笑)
それか一人でドライブしながら大合唱ですね(^ω^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました