予測不能!?思わず納得してしまうような、面白いこどもの行動

こどもイメージ 子育てあるある
ちょこるん
ちょこるん

こんにちは!
アラフォー主婦のちょこるんです。

子育てをしていると、時々とてもビックリすることがあります。
子供って、考え方がとても柔軟で純粋。
大人では想像もできないような行動をとったりします。
この記事では、私の息子が2歳の時のおもしろエピソードを書いています♪

まさか!ビックリするこどもの行動

宙に浮く生卵

ある夕方、夕飯の準備のために冷蔵庫から生卵を取り出した時の話。

息子(2歳)
息子(2歳)

僕がママに渡したい!

ちょこるん
ちょこるん

(可愛いなぁ♥)
お手伝いしてくれるの?じゃあお願いしようかな~。
はい、どうぞヽ(*´∀`)ノ●

息子(2歳)
息子(2歳)

ほいっ!
(っ’-‘ )╮ =͟͟͞͞ ○

ちょこるん
ちょこるん

えっっっ!?

丸いものはボール感覚

おわかりいただけただろうか。
そう、息子の手を離れた生卵は、ふわっと宙に浮き、軽く弧を描いた・・・

ほんの一瞬の出来事でしたが、まるでスローモーション(-_-;)

bowl-imag.jpg


私の脳内で状況を確認するか否かのその瞬間、「グチャッ」という音で我に返ったのだ。

人間、本当にビックリすると咄嗟には動けないもんですよね。
床に飛び散った卵は見るも無残な姿。
息子はというと、先程までのキラキラした眼差しはすっかり消え、あまりのショックで放心状態・・・( ゚д゚)ポカーン

このような結果を、いったい誰が予測できただろうか(笑)

なんでも遊びに変えてしまう、子供の発想の豊かさ

こんなふうに、子供の発想とはとっても面白いけれど時としてとても危なっかしい一面もあります。
考えてみれば、卵は丸くて子供の手にちょうど良いサイズ!
まして当時息子は2歳。外遊びの楽しさを覚えたばかり。
丸いものを手にすれば、投げたくなるのも無理はないですね(^_^;)
こんな簡単な事も想像できない、自分の頭の硬さに驚きました(´ω`)トホホ…
子供の発想って、侮れない!

このあと無残な姿の生卵に、息子と二人で「たまごさん、ごめんね」と言いながらいそいそと片付けましたとさ(^_^;)

まとめ

こどもの発想って、ホントに面白いですよね。
子育てしていると、毎日いろんな事に驚かされます。
もちろん、楽しいエピソードばかりではないですが・・・(^_^;)
そのお話は、またいつか♪

皆さんにもこんな経験、ありませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました