【I♥ZUBORA】超簡単!フライパンで作る具沢山の挽き肉カレー♪

挽き肉カレー 子育てあるある

ズボラーの皆さん、こんにちは!
とにかく楽をしたいアラフォー主婦のちょこです。

毎日毎日、お弁当のメニューや夕飯のメニュー困りますよね。
我が家は家族の帰宅時間も夕飯の時間もバラバラなので、いつもメニューに悩んじゃいます(;´д`)

さて今回は、そんな悩みも解決してくれるお助けメニュー『みんな大好き挽き肉カレー』を、フライパンで時短で作る方法をご紹介したいと思います♪

煮込まないから時短!フライパンで挽き肉カレー♪

我が家でも人気メニューの挽き肉カレー
カレーって煮込むから普通はお鍋で作りますよね?
でもこの挽き肉カレーは、フライパンで炒めて作るんです。
大きな具材は使わないので、煮込む時間を短縮できますよ♪

1箱(12皿分)の材料はコチラ
  • カレールウ 1箱(我が家はだいたいバーモント中辛)
  • 挽き肉1kg弱(合い挽きでも鶏ミンチでも可)
  • 玉ねぎ2玉(ナシでもOK)
  • ミックスベジタブル 1袋 or 1/2袋 (玉ねぎあり)

30cmのフライパンで具材を炒める

  1. 粗みじん切りにした玉ねぎを炒める。
  2. そしてお好きな頃合で、一度お皿に戻す。
    (玉ねぎ無しの場合は飛ばしてください。)
  3. 挽き肉を炒める。
    合い挽きの場合、炒めるとすごいたくさんの油が出るので、私はキッチンペーパーで吸い取ります。
  4. 玉ねぎをフライパンに戻して、ミックスベジタブルを投入。

ここまではホントに炒めるだけです。
味付けは一切無しです。
玉ねぎはなくても美味しく出来ますが、その場合はミックスベジタブルを多めに入れると具沢山で美味しいです♪
私も急いでる時は挽き肉とミックスベジタブルのみで作ります。

鶏ミンチだとヘルシーだしあっさりしてて美味しいですよ(*´∀`*)

ルーを投入し、完成させる

ここからは煮込む以外は普通にカレーを作る手順と同じです。

全体的に炒めたら、分量のお水を入れて一度沸騰させます。
沸騰したら火を止めてルーを投入。
ルーをしっかりとかき混ぜながら溶かします。
全体的にとろみが出てきたら完成♪

具材は炒めてあるので、煮込む時間は必要ありません。
また、フライパン調理なので、火の通りも早いです。

2日目はパンが美味しい♪

1日目はカレーライスで♪
挽き肉カレーにモッツァレラチーズをトッピングして食べるのがおすすめ♪
ゆで卵や温玉なんかも合いますよ♪
お子様がグリーンピースが苦手なら、玉ねぎ多めで冷凍コーンでも良いと思います。

そしてこのカレーのお楽しみは2日目の朝やお昼ご飯にも♪
子供たちは朝食でパンにつけて食べるのが大好きです。
挽き肉カレーってパンにめっちゃ合うんですよ♥
キーマカレーとは違ってそんなにスパイシーでもないので、子供は大好きですね☆
なので挽き肉カレーをするときは必ず1箱分作ります。
そして私は残った最後のカレーを、パンに乗せて焼いて食べるのが好きです♪

見て!これだけでめっちゃ特別感♪
うまぁ~♥ლ(´ڡ`ლ)

挽き肉カレー

終わりに

今回の挽き肉カレーはいかがでしたか?
私の周りでは「フライパンでカレー?挽き肉?」と、結構驚かれました!
意外と盲点なのかな?
実は私がお肉が嫌いなので思いついた苦肉の策です(;^ω^)
ハンバーグは好きなので、挽き肉ならイケる!

挽き肉って、子供たちも結構好きな子が多いんじゃないでしょうかね。
もしよかったら、ぜひやってみてくださいね♪

ではまた~( ´・ω・`)ノ~バイバイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました